MENU

プログラミング副業初心者が0から安定して稼ぎを作るまでのステップ

2020 7/02
プログラミング副業初心者が0から安定して稼ぎを作るまでのステップ

プログラミングの学習をするなら初心者でも副業で稼ぎたいと考えますよね。

事実、プログラミングは他の仕事に比べると副業でも稼ぎやすいです。副業を始めたばかりであっても、やはり効率よく副業で稼ぎたいですよね。

実は、プログラミングの副業で初心者が稼ぐ手順は、ある程度確立されています。

実際、僕は大学生の頃からプログラミングの案件や副業の案件を獲得し、バイトをせず稼ぎを安定させていました。

この記事では、昔から副業で稼いでいた知識を元に、実績のない初心者の方でも副業で安定して稼ぎを作る方法についてお話していきます。

目次

プログラミング初心者が本当に副業で稼げるのか?

まず、そもそもプログラミング初心者が本当に副業で稼げるのか疑問に感じる方もいるでしょう。

結論からお話すると、プログラミング初心者でも仕事をこなせるだけのスキルがあれば副業で稼ぐことは可能です。

プログラミングに限らない部分もありますが、副業初心者が稼げないと感じる理由は、以下のパターンに当てはまることが多いです。

  • 実績のない頃から高い時給(3,000円以上)を求める
  • 面倒という理由で実績や営業文を丁寧にしない
  • 1つ1つの仕事を全力でせず良い評価がつかない

逆に言えば、初心者ほど、

  • 面倒なことを丁寧にする
  • 目の前の仕事をコツコツ積み上げる

といったことをせず、ショートカットしようとする⇒稼げないというループにはまってしまうのです。

しかし、相手の要求を全て受け入れて満足させればいいというわけではありません。

顧客の中には明らかに無茶な要求をしてくる人も存在しますし、稼ぐためには正しい方向の努力をするべきです。

では、正しい方向の努力とはなにか?をこの記事で解説していくので、読み続けてください。

初心者がプログラミングの副業で稼ぐためのスキル

まず、プログラミング副業初心者が月5万円を稼ごうと考えるのであれば、おすすめの案件はWebサイトの制作です。

なぜなら、Webサイトの制作は

  • 仕事の中では最も必要とされるスキルが少ない
  • 需要が大きい(顧客が多い)
  • 単価も安定している

といったメリットがあるためです。

プログラミングの副業でおすすめの言語はHTML+CSS (+jQuery)

Web制作で副業することを前提にするのであれば、どのような言語を学習するべきかも見えてきます。

したがって、

HTML + CSS + jQuery

を最初に学習するべきと言えるでしょう。(厳密に言えばjQueryは言語ではありませんが)

では、これらのスキルで仕事をこなすためには、どれくらいのレベルが必要になるのでしょうか。

プログラミングの副業ができるかはレベルは8割イメージができるか?

結論からお話すると副業ができるかどうか?の基準は、実際の案件を見て8割イメージができれば大丈夫です。

なぜなら、案件を最初から100%把握することは不可能ですし、残りの2割が不明であったとしても調べながらなんとか解決できるためです。

例えば、以下の案件を見てみましょう。

出典: CrowdWorks

上記は、PCのデザインをスマホ用にレスポンシブにコーディングをしてほしいという案件みたいですね。

おそらく、HTML+CSSを学んだ人であれば、レスポンシブをどのように実装すればいいか実装イメージが湧くと思うので、こうした案件に応募するのは全然ありと判断できます。

より詳細なプログラミングの副業で必要なレベルを知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

プログラミングの副業初心者はいくら稼げる?

プログラミングの副業を通していくら稼げるか?というのは、副業を始めようと考える人にとっては気になるトピックですよね。

結論からお話すると、副業で安定して稼ぐまでに時間がかかることを知っておく必要があり、最初は時給1,000〜2,000円程度しか稼げないことを覚悟しておくべきでしょう。

副業の平均時給は?

以下のパーソル総合研究所の副業に関する調査データを見てみましょう。

出典: パーソル総合研究所

これはプログラミングの副業に限らないデータなので、一概には言えませんが平均時給は1,652円というデータになっています。

副業に慣れている人も数多くいる中での平均時給のため、プログラミングの仕事と言えどこの平均時給を最初から超えるのは簡単ではありません。

なぜなら、副業を始めたての頃は実績が少なく、営業に時間がかかりお金に結ぶコーディングの時間が減ってしまう可能性が高いためです。

したがって、副業を始めたてのうちは想像よりもプログラミングの副業は稼げない!と思いがちです。

副業をする上では、顧客との信頼関係構築ができていない初期が一番稼ぎにくい期間です。実績があれば、信頼があるため継続で仕事依頼が来たりします。

プログラミングの副業で稼げないと感じる人は、まずは

  • プログラミングにどんな副業があるのか?
  • 稼げない理由はなぜなのか?

などの知識をつける必要があります。この知識を身につけず、安定して報酬を得るのは難しいです。以下の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

より効率的に副業で稼ぐためには?

効率的に稼ぐためには、上記で説明した実績をまとめる以外にもいくつか戦略があります。

  • 競争相手の少ない場所で勝負する
  • 提案文で自分に案件を依頼するメリットを明確にする

など、細かいと思われるかもしれませんが、勝てるポイントで勝負することが効率よく稼ぐためには必須になります。

スキル的に勝てるアピールをしても構いませんし、疑問に丁寧に答えるといったフォローで勝つ手段もあります。

以下にクラウドワークスで20万円の案件を獲得した手順について紹介しているので、こちらも参考にして勝てるポイントを探してみてください。

プログラミングの副業初心者が仕事を取る具体的ステップ

では、プログラミングの副業初心者がどのように仕事を具体的に取ればいいか見ていきましょう。

ここで、意識したいのがプログラミングは経験によって使うべき副業サイトも変わるという点です。

ここでは、あくまでも経験年数が1年未満のエンジニアに向けて仕事を取るステップについて解説していきます。

プログラミング初学者にはクラウドソーシングがおすすめ

まず、使うべきサイトとしてはクラウドソーシングサイトをおすすめします。

クラウドソーシングとは、オンライン上で「仕事が欲しい人」と「仕事をして欲しい人」を結びつけることを言います。

現時点では、基本的にlancersとCrowdWorksに登録しておけば問題ないので、とりあえず何も考えず登録だけしておきましょう。

出典: lancers
出典: CrowdWorks

また、クラウドソーシングサイトで初案件を獲得するまでにしておくべきことも以下の記事でまとめているので、参考にしてください。

クラウドソーシングで初仕事を取るメッセージの書き方

では、クラウドソーシングサイトに登録して事前準備が終えたら、いよいよ仕事に応募していきましょう。

その際に重要になってくるのが、仕事を応募する際の応募メッセージです。

なぜなら、依頼者にとっては応募メッセージが初めてあなたからの情報を知る方法になるためです。

プロフィールにも情報を書いてある!と思われるかもしれませんが、応募メッセージが微妙だとそもそもプロフィールが見られることはありません。

良い応募メッセージが書ければ、初めての仕事を獲得するハードルもグッと下がります。以下にクラウドワークスを利用して初めての応募メッセージを書く方法について基礎を解説しているので参考にしてみてください。

プログラミング初心者が実績を最速で作る方法

ここまで、プログラミング副業初心者が仕事を取る方法について解説してきましたが、仕事を取るためには実績があるか?が大きなカギになります。

しかし、ほとんどの初心者の方は実績という実績を持っていないですし、完全に独学で実績を作ろうと思うとかなり時間がかかります。(おそらく8割くらいの人は無理です)

ただし情報系の大学などでプログラミングを学んだ方であれば、独学でも可能かと思いますので、そういった方は以下の記事を参考にしてみてください。

したがって、最初のWebサイトを制作して自分の実績として紹介するなら、プログラミングスクールを利用するのがいいでしょう。

Web制作におすすめのスクールは?

ここまでもお話しているように副業に必要な最低限のスキルを身につけることを考えるなら、それほど高いスキルを要求をされません。(それでも完全初心者には高い壁ですが)

したがって、プログラミングスクールに通うことを考えてもできるだけコスパのいいプログラミングスクールに通うことを検討したいものです。

以下に安いのに質が高いコスパの良いプログラミングスクールをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

結論をお話すると、エンジニアに転職を考えているならGEEK JOB、転職は考えていないという方はポテパンキャンプのオープンクラスで学ぶのがいいのかなと感じています。

副業で3〜4案件ほど取れば元が取れるレベルになるかなと思います。

まとめ

以下に記事のポイントをまとめます。

  • プログラミングの副業で最初から稼げるわけではない
  • 稼ぐための最低限のスキルはHTML+CSS+jQuery
  • 副業で稼ぐコツは「面倒なことを積極的にする」こと
  • プログラミングスクールで手早く実績を作ろう

今回は、プログラミング初心者が副業で稼ぐ方法というテーマでお話しました。

プログラミング初心者がいかに最短で稼ぐかという方法から、実際に安定して稼げるようになるまで必要なことをまとめています。

僕もある程度稼げるようになるまで時間がかかりましたが、その結果、副業で20万円の案件をこなすこともできました。

まず、副業で稼ぎ出す第一歩としてコスパの良いプログラミングスクールについて調べてみてはいかがでしょうか。

【安定して副収入を得る】

  • 副業の仕事が取れない
  • クラウドソーシングは競合が多くて割にあわない
  • 単発案件ばかりで収入が安定しない

そのような方は、仕事の探し場所を変えるだけで「同じ労力」で「倍以上」収入を稼げる可能性があります。

なぜなら、本業でないからか、稼ぐための基礎ができていない人が多いためです。

ここでは「競合のいない仕事の見つけ方」「継続的に5万円を稼ぐ考え方」など、安定的に副業で稼ぐ方法を解説します。

- 3ヶ月でエンジニア転職を目指そう -

  • 解決できないエラーに心が折れた
  • 転職に必要なレベルがわからない
  • 本当に今の学習で転職できるか不安

そんな悩みを持っている人に

現役エンジニアが教える3ヶ月でエンジニア転職を実現する方法

を解説しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる