MENU

【初心者向け】プログラミングの独学勉強法と1週間ごとのロードマップを解説!

2020 6/17
【初心者向け】プログラミングの独学勉強法と1週間ごとのロードマップを解説!

プログラミングの勉強法を知りたい方は多いですよね。

しかし、プログラミングの勉強法について調べてみると意外と具体的な勉強法が出てこないと悩むのではないでしょうか。

そこで、今回は現役エンジニアであり、現在は開発リーダーも務める僕が

  • プログラミングの独学勉強法を
  • 1週間ごとにロードマップ形式で(10週間で完了!)
  • できる限りわかりやすく

解説していきます。

※大体週に15~20時間の学習時間を想定しています。

のアイコン画像

とにかく具体的に解説していくので安心してね!

目次

プログラミングの10週間独学勉強法

では、早速プログラミングの独学勉強法についてお話していきます。

10週間の具体的なプログラムは以下のとおりです。

1週間目:プログラミングに触れてみよう(18時間)

まずは、プログラミングとはなにか?を知るためにも、実際に自分でコードを書いてみましょう!

プログラミングに初めて触るという方におすすめなのがProgateという学習サイトです。

出典: Progate

Progateの特徴は、Web上で全ての学習が完結するという点です。

一般的にプログラミングを学習するにあたって、自分のPC上でプログラムが動く環境作りをする必要がありますが、Progateではその手間が発生しません。

いきなりプログラミングをするところから始められるため、初学者がまず第一歩を踏み出すには最適というわけなのです。

出典: Progate

Progateには、全14コース76レッスンものレッスンが存在しますが、1週間目にやるべきレッスンは以下のレッスンのみです。

これらのコースを全て学習するためには、月額980円の有料会員になる必要がありますが、プログラミングに向いているのか調べる意味でもさくっとやってみましょう!

1週目の詳しい内容と学習において意識するべきポイントを以下の記事で解説しているので、合わせて確認しておきましょう!

2週間目:プログラミング言語に触れてみよう(15時間10分)

2週目からはプログラミング言語であるJavaScriptについて学んでいきましょう!

JavaScriptは主にwebサイトのアニメーションを主に得意とする言語で、1週目に学んだHTML+CSSを組み合わせることで、簡単なWebサイトを作ることができるようになります。

JavaScriptと同時にjQueryというアニメーションが得意なライブラリについても合わせて学んでいきます。こちらも、Progateを通して学習を進めていきましょう。

ライブラリ・・・プログラムの塊。jQueryはwebアニメーションをより簡単に扱えるようになります。

JavaScriptやjQueryの講座には他の講座もたくさんありますが、現時点では不要です。

もし、時間的に余裕がある!と思われる方は、これまでの学習をしっかり理解するように時間を使う方がいいですね。

2週目に学習する注意ポイントと学習手順をまとめているので、以下の記事で確認してください!

3週間目:静的なwebサイトを作ってみよう(10〜20時間)

では、続いていよいよWebサイトを作ってみましょう!

これだけの学習でいきなり!?と思われるかもしれませんが、基本的にはHTML+CSS+JavaScriptが扱えれば十分にwebサイトを作ることは可能です。

webサイトを作る学習として最も優れた方法は、実際に公開されているwebサイトの写経です。

写経・・・webサイトを真似して自分でコーディングを組むことです。

例えば、Uberのサイトなどのデザインを写経してみてはいかがでしょうか。

出典: Uber

このサイトのデザインのみをHTML+CSS (+jQuery) でコーディングしていきます。

写経をする際のポイントは以下の2つです。

  • 完璧を求めない
  • 画像やアイコンなどはダミーでOK

まずは、全体像をなんとなくでいいので作ってみることが大切です。もし、いきなり写経で作るのは難しいと感じる人は以下の書籍やUdemyなどでwebサイトを組むのもいいですね!

Udemyは月に1回ほど1,200~1,400円で講座の購入ができるのでセールをしているかチェックしましょう

出典: フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

書籍で学習したいと思われる方には少し古い部分もありますが、以下の書籍がおすすめです。

本で学習するときは1ページ目からするのではなく、必要な部分をつまんで学習するスタイルがおすすめです。

3週目にやるべきレッスン

TOTAL: 10~20時間

  • Webサイトの写経 or 書籍でwebサイト作成

3週目に学習する注意ポイントと学習手順をまとめているので、以下の記事で確認してください!

のアイコン画像

写経は1ページだけでもいいので完璧を目指すより全体像を作ることを大事にしよう!

4週間目:バックエンド言語の学習を始めよう(15時間30分)

続いて、いよいよ自分が選んだ言語の学習を始めていきましょう。

もし、バックエンドではなく、フロントエンドエンジニアを目指したい!と考える方は以下の記事を読み進めてください。

僕はwebアプリケーションエンジニアなので、PHPを学習する言語として選んだ前提として進めていくことにします。

機械学習の学習をしたくてPythonを選択した人以外は、PHPの部分を他の言語に読み替えて進めればOKです。

ここでも、使うのは相変わらずProgateです。Progateは有料会員期間が1ヶ月ごとなので、順調に学習が進められていれば最終週になっているはずです。

ここでは、自身が選択した言語を一通り学習していきましょう。例えば、PHPであれば以下のコースになります。

4週目にやるべきレッスン

この週の学習を終えるころには、おそらく消化不良で何がなんだかわからない状態になっているはずです。

ただし、安心してください。既にこの週の終わりには最低限必要なプログラミングの概念は8割ほどは学び終えている状態です。したがって、まずは動かすことを意識して学習をどんどん深堀りしていきましょう。

4週目に学習する注意ポイントと学習手順をまとめているので、以下の記事で確認してください!

5週間目:より深く言語の学習を進めよう①(20時間)

この週の学習目的としては、4週目に消化しきれなかった知識を「なんとなくわかってきたかも?」というレベルにすることです。

これまでの知識をより深く身につけていくためには、実際に動かして確かめるのが一番です。

したがって、Progateは卒業して自分のパソコンでプログラミングの学習を進めていきましょう。学習の内容としては以下の書籍が体系的でおすすめです。

少しボリュームがあるので1週間で完了しない可能性もありますが、webアプリケーションを作る上で肝になる部分なので、6週間目にはみ出してもしっかりと学習しておきましょう。

PHP以外を選択されている方はUdemyの入門者向けレッスンを探してみましょう!

こうした「初級タグ」がついている講座の中で、

出典: Udemy
  • 10時間前後の講座
  • 評価が4以上

のレッスンを選んで学習していきましょう!

5週目に学習する注意ポイントと学習手順をまとめているので、以下の記事で確認してください!

のアイコン画像

今週からは時間がかかっても理解することを重視しよう!

6週間目:より深く言語の学習を進めよう②(15~20時間)

今週も5週目に引き続き、より深く言語の理解を深める週にしていきましょう。

6週目の内容としては、以下の2つです。

6週目にやるべきレッスン

TOTAL: 15~20h

  • 5週目の残り(5~10h)
  • 簡単なアプリケーション作成 (10h)

5週目の残りに関しては、説明を省略するとして簡単なアプリケーションを自作することを考えてみましょう。

例えば、Todoアプリケーションは初めて新しい言語を学ぶ上で、現役エンジニアが最もよく作るアプリケーションの1つです。

Todoアプリケーションの作り方は「言語名 TODOアプリ」と検索すると、すぐにチュートリアルが出てくるかと思います。

始めのうちは苦労しますが、これらの学習を通して「覚えた知識」を「使える知識」に変換していくようにしましょう。

6週目に学習する注意ポイントと学習手順をまとめているので、以下の記事で確認してください!

7週間目:実践的なアプリケーションを写経しよう①(20時間)

正直、ここまでのレベルでもきっちり学習された方であれば十分に転職可能なレベルです。

しかし、自社開発企業などに転職したい!自信を持って面接に臨みたい!という方であれば、これからの学習も続けてみましょう!

今週から、学習していく内容としては、フレームワークに触れてみるということです。

フレームワーク・・・ライブラリの集合体。便利にアプリケーションを作るためのプログラムの塊。

有名どころでいえば、RubyのRails、PHPのLaravel、JavaのSpring、JavaScriptのReact, Vue.js(厳密にはフレームワークではない)などですね。

一言で言うと、求人票に載っている技術です

写経にあたっては、こちらもUdemyで講座を探してみるのがいいでしょう。RubyであればRails Tutorialで学習を進めるのもいいですね。

↓Laravel (PHP)


↓React (JavaScript)

英語だと理解が難しいのでは?と思われるかもしれませんが、写すだけなので意外となんとかなります。

ただ、どうしても抵抗がある方はUdemyで他の講座を探すか、Techpitなどで講座を探してみるのもありかなと思います。

7週目にやるべきレッスン

TOTAL: 20h

  • 中規模のアプリケーション開発 (20h)

7週目に学習する手順と注意ポイントをまとめているので、以下の記事で確認してください!

8週間目:実践的なアプリケーションを写経しよう②(20時間)

基本的には7週目の続きがメインになりますが、1つだけ7週目と違う点があります。

それは、7週目よりも、より深くフレームワークを理解することように心がけるということです。

フレームワークは非常に便利で、webアプリ開発に強力な味方になる一方で、初めて触る人は

なぜこのコードで動くのかわからない
エラーが発生したときに解決できない

といった問題が起こるケースが非常に多いです。

フレームワークの理解が曖昧なままでは、オリジナルアプリケーションを作成する際に詰まりやすくなってしまいます。

そのためにも、以下の学習内容と記事を読んだ上で、フレームワークの学習ポイントを押さえていきましょう。

8週目にやるべきレッスン

TOTAL: 20h

  • 中規模のアプリケーション開発 (15h)
  • 不明点の復習 (5h)

8週目に学習する手順と注意ポイントは以下にまとめています。

9週間目:オリジナルアプリケーションを作ってみよう①(16~21時間)

ここまで学習できたら、最後にオリジナルアプリケーションを作ってみましょう!

オリジナルアプリケーションを作る際の注意ポイントは以下のとおりです。

  • 作りたいアプリケーションの最低限の機能のみを作る
  • 7~8週目で作ったファイル構成を守る

オリジナルアプリケーションを作るとなると、「メルカリのようなECサイト」といった、大規模なアプリケーションを作ろうとしがちですが、ほぼ100%失敗します。

したがって、まずは、作りたいアプリケーションの最低限必要な機能を洗い出してみるところから始めましょう。

例えば、メモアプリを作りたいとすると、以下のような洗い出しができるかと思います。

必須機能

  • メモを登録する機能
  • メモを閲覧する機能
  • メモを更新する機能
  • メモを削除する機能

追加したい機能例

  • メモのお気に入り機能
  • メモの検索機能
  • メモをフォルダでまとめる機能
  • メモの登録・削除・更新時にアニメーションを追加

といったイメージですね!

1週目はこれらのうち、まずは必須機能の実装を進めていくようにしましょう!

9週目にやるべきレッスン

TOTAL: 16~21h

  • オリジナルアプリケーションの機能洗い出し (1h)
  • 最低限の機能実装 (15~20h)
のアイコン画像

こうした最小限の機能を実装したアプリをMVP (Most Viable Product) と呼んだりするよ!

9週目に学習する手順と注意ポイントをまとめているので、以下の記事で確認してください!

10週間目:オリジナルアプリケーションを作ってみよう②(15~20時間)

では、最後の10週目では、最低限実装したアプリケーションに機能追加&公開作業をしていきましょう!

ここまで学習したなら別に機能追加をしなくてもいいと感じるかもしれませんが、ここが最も他の未経験エンジニアと差を出すことができるポイントです。

なぜなら、オリジナルアプリケーションを作る未経験エンジニアは一定数いますが、こだわりを持った機能開発をした未経験エンジニアは多くないためです。

また、オンライン上で最後まで公開されているか?は、面接官が見るポイントの1つにもなるので、必ず公開作業は済ませておくようにしましょう。

10週目にやるべきレッスン

TOTAL: 17~20h

  • 作ったアプリケーションの機能追加(15h)
  • Webアプリケーションの公開作業(2h~5h)

10週目に学習する手順と注意ポイントをまとめているので、以下の記事で確認してください!

まとめ:1週ずつ学習をきっちりこなしていこう!

ここまで10週間に渡っての勉強法について解説してきました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

僕は採用にも少し関わることがありますが、ここまで学習できれば、未経験エンジニアとしては上位10%に来れていると自信を持って大丈夫です。

もし、学習方法の中で不明点があれば、Twitterお問い合わせページから質問していただければ、どんどんお答えするのでお気軽にどうぞ!

もし今日からロードマップ始めるぞ!という方は、以下のようにTwitterでぜひ決意表明をしていただければと思います!

- 3ヶ月でエンジニア転職を目指そう -

  • 解決できないエラーに心が折れた
  • 転職に必要なレベルがわからない
  • 本当に今の学習で転職できるか不安

そんな悩みを持っている人に

現役エンジニアが教える3ヶ月でエンジニア転職を実現する方法

を解説しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる