次回から当サイト「えんじにゃーブログ」でご検索ください

レバテックキャリアは未経験でも使える?実際に使った体験談から解説

エンジニア転職エージェントの中で、最も有名なサービスの1つとしてレバテックキャリアがあります。

「未経験でもレバテックキャリアを使って転職できるのかな?」

そんな疑問を持たれる方も多いかと思います。

最初に結論をお話すると、未経験でレバテックキャリアを使うのは不可能ではありませんが、おすすめしません。

今回は、実際に転職でレバテックキャリアを使ったことのある僕が、

  • 未経験にレバテックキャリアをおすすめしない理由
  • 未経験におすすめの転職サイト
  • どうしてもレバテックキャリアを使いたい人の条件

についてお話します。

目次

未経験にレバテックキャリアをおすすめしない理由

まず、未経験にレバテックキャリアをおすすめしない理由は以下の2つです。

レバテックキャリアをおすすめしない理由
  • 理由1: 未経験の求人数が少ない
  • 理由2: レバテックビギナーという未経験者向けサービスがある

理由1: 未経験の求人数が少ない

まず、理由の1つ目としてレバテックキャリアには未経験の求人数が少ないです。

具体的な数としては、2020年6月現在、

  • フリーワードに「未経験」と入れる
  • プログラムが書けそうな職種に絞る

を指定すると以下のようになります。

出典: レバテックキャリア
  • 未経験の求人(全国):218件
  • 未経験の求人(東京を除く):40件

職種や言語をさらに自分の理想に合わせようと考えると、さらに求人は減ります。

具体的な数を見ると、未経験求人の少なさが実感できるかと思います。

たかひろのアイコン画像たかひろ

東京以外はかなり絶望的だよ…

理由2: レバテックビギナーという未経験者向けサービスがある

出典: レバテックビギナー

とはいえ、レバテックキャリアの評判はいいし、なかなか諦められないと感じる人もいますよね。

そんな方は、レバテックビギナーを使用するのがいいでしょう。

レバテックビギナーではエンジニアになりたい未経験者向けに、エンジニアになるための情報を知る機会になるカウンセリングをしてくれます。

ただし、レバテックビギナーを通して転職するには、プログラミングスクールに通うことが事実上必須です。

プログラミングスクールに通うことを元々考える人や通った人は、問題ありませんが、それ以外の人にはおすすめしにくい転職サービスと言えます。

レバテックビギナーの公式サイト

未経験者が使うべき転職サイト2つ

ここまで読んで「レバテックキャリアもレバテックビギナーも未経験には微妙だな」と感じますよね。

では、未経験者はどの転職サイトを使うべきか?と疑問に感じますよね。

僕は、実際にいくつかのエンジニア転職サイトを使いましたが、特に未経験におすすめを2つだけ厳選するなら以下の2つです。

未経験におすすめの転職サイト2つ
  • doda:未経験でも圧倒的な求人数
  • Green:イケてるベンチャーの求人多数

未経験でも圧倒的な求人数:doda

dodaは未経験からエンジニアを目指す人に最もおすすめできる転職サイトです。

転職活動をするとわかりますが、未経験からエンジニアを目指すととにかく書類選考・面接で落とされます。

↓大体書類選考で企業数が8~10分の1くらいに減ります。

その中で、選択肢が少ない転職サイトを使うと精神的にも追い込まれている気分になります。

それを考えると東京で100件近く、関西でも未経験で200件の求人数があるのは魅力的といえます。

dodaは、実績も多く、どのような企業があなたに合っているか情報を提供してくれます。

異業種転職を失敗したくない!という人は、登録しない理由のない転職サイトです。

\ CHECK NOW /

=> dodaの公式サイト

イケてるベンチャー企業多数:Green

Greenの魅力は、ベンチャー企業からメガベンチャークラスの企業までが幅広く登録されている点です。

具体的に言うと、エンジニア・技術職に限っても約2,500企業と多くのIT企業が募集を登録しています。

Greenに求人を出している企業は若くて活発なイケイケのベンチャー企業が多かったように感じます。

↑こんな感じの企業からオファーが届いたりします。

数多くのベンチャー企業を見て自分と合っているか確かめてみたい!という方にはおすすめの転職サイトです。

Greenの公式サイト

それでもレバテックキャリアを使いたい人へ

ここまで、レバテックキャリアは未経験者におすすめしないとお話してきました。

しかし、中には未経験からレバテックキャリアで転職した人もいるため「自分もレバテックキャリアを使いたい」という人もいるかもしれません。

そんな方に向けて、少しでもレバテックキャリアで紹介してもらえる可能性を上げるための条件を確認していきましょう。

レバテックキャリアを使う条件
  • 条件1: 最低限の条件を満たしているか確認する
  • 条件2: ポートフォリオはひと目で他よりレベルが高いものを作る

条件1: 最低限の条件を満たしているか確認する

まずは、レバテックキャリアの担当者に「この人なら企業に紹介できる」と思ってもらう必要があります。

そのためには当然ですが、紹介できそうな求人が存在することが重要です。

レバテックキャリアが未経験者に求人を紹介するためには、以下の3つを最低限満たす必要があるでしょう。

レバテックキャリアを使う最低条件
  1. 都内住み
  2. 20代
  3. ポートフォリオあり

条件2: ポートフォリオはひと目で他よりレベルが高いものを作る

続いて、他よりレベルの高いポートフォリオがあれば、求人を紹介してもらえる可能性はあります。

どのようなポートフォリオがいいか?と言われると、いくつか条件がありますが

  • Cookie, Session, DBが使用されている
  • Twitterクローンなどのありきたりなアプリケーションでない
  • オンライン上に公開されている

このような人であれば、レバテックキャリアに登録する意味があるかもしれないので、検討してみてもいいでしょう。

\ CHECK NOW /

=> レバテックキャリアの公式サイト

まとめ:レバテックキャリアは未経験にはおすすめしない(例外あり)

ここまでの記事のポイントをまとめます。

  • レバテックキャリアは未経験者におすすめしない
  • 未経験者にはdoda・Greenがおすすめ
  • レバテックキャリアを使うなら以下の条件はチェックしよう
    • 都内住み
    • 20代
    • ポートフォリオがあること

ここまでレバテックキャリアは未経験でも使えるか?という点から、未経験者におすすめの転職サイトまで紹介しました。

個人的な意見ですが、まず未経験者は未経験者向けの転職サイトを使うほうが、効率よく転職できるのでおすすめです。

以下の記事で未経験者におすすめの転職サイトを紹介しているので、合わせてご覧ください。

また、今回紹介した転職サイトのリンクも貼っておくので合わせてご覧ください。

【エンジニア転職を成功させる】

  • ブラック企業には行きたくない
  • わからないことだらけでサポートが欲しい
  • 未経験でも企業はちゃんと選びたい

未経験からエンジニア転職を実現するためには、自分に合った転職サイトを使うべきです。

webの評判が良くても未経験者にはおすすめできない転職サイトも数多くあります。

その中で、僕が「実際に使った」転職サイトのうち、未経験者におすすめのサイトだけピックアップして解説します。

- 3ヶ月でエンジニア転職を目指そう -

  • 解決できないエラーに心が折れた
  • 転職に必要なレベルがわからない
  • 本当に今の学習で転職できるか不安

そんな悩みを持っている人に

現役エンジニアが教える3ヶ月でエンジニア転職を実現する方法

を解説しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる