次回から当サイト「えんじにゃーブログ」でご検索ください

【転職者向け】京都のイケてるweb系メガベンチャー企業6社を紹介!

京都のweb系企業に転職したい!と考えた際に「東京と比較すると数が少ない」と思われるのではないでしょうか。

特にweb系のような新しい技術を使う企業は東京に集中しますし、僕も転職時に情報が少なくて検討しにくいと考えていました。

しかし、最近は知名度もスキルもあるweb系ベンチャー企業が京都にもオフィスを構え始めています。

そこで今回は、

  • 京都のイケてるweb系メガベンチャー企業6つ
  • 京都でweb系ベンチャー企業に転職するなら使うべきサービス

について解説します。

ちなみに東京・大阪に関しては以下の記事でも詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

目次

京都のweb系メガベンチャー6社

それでは早速紹介する企業を見ていきます。今回、紹介する企業は以下の6つです。

京都のweb系メガベンチャー企業
  • 株式会社マネーフォワード
  • LINE株式会社
  • 株式会社はてな
  • 株式会社ゆめみ
  • SanSan株式会社
  • Baseconnect株式会社

株式会社マネーフォワード

画像
出典:株式会社マネーフォワード

家計簿アプリのMoney Forwardを提供している株式会社マネーフォワードです。

求人を見たところ、開発支店は京都にあり

  • Ruby on Rails
  • Java
  • Go
  • Python
  • Swift

といった言語の採用を行っているようです。

Fintechの先駆けとも言える企業なので、誰かの日常に強く関わりたいと感じるエンジニアにはおすすめの企業と言えそうです。

LINE株式会社

画像
出典:LINE株式会社

続いて、説明不要のLINE株式会社です。

LINEというとメッセージアプリのLINEを想像されると思いますが、LINEバイトLINE Payなど生活に関連するサービスを数多くリリースしています。

QiitaでLINE福岡で働く人のインタビューが公開されていたので、こちらも記事も読むと一層働くイメージを描きやすいでしょう。

最近はスマートスピーカーの開発を進めていることもあり、AI系のエンジニアを強く求めているようです。connpassでエンジニア採用向けの説明会を開催したりしているようなので、定期的に開催されていないかチェックしたいところです。

株式会社はてな

画像
出典:株式会社はてな

はてなブログやはてなブックマークで有名な株式会社はてなの本社は実は京都にあります。

少数精鋭で知られるはてなは面接時にも技術系の話が非常に多かった印象があります。

採用情報に明記されているわけではないようですが、

  • Scala
  • TypeScript
  • Go

といった技術を採用しているみたいです。

技術的に真摯な方が多い印象なので、自分のスキルをさらに突き詰めていきたいと思う方にはマッチしている企業と言えるでしょう。

株式会社ゆめみ

出典: 株式会社ゆめみ

続いてエンジニア界隈では、知名度が急上昇している株式会社ゆめみです。

株式会社ゆめみの面白いところは「有給取り放題」「給与自己決定制」など、常識では考えられない制度が存在するところです。

片岡さん:いざというときに「有給取り放題制度」があると思えば不安を持たずに仕事に集中できて成果も出ると思うんです。

全ての会社員の夢「有給取り放題」を実現 株式会社ゆめみが社員に手厚すぎる理由が深かった

――あとゆめみでは自分の給料を自分で決められるって聞いたんですが本当ですか?

片岡さん:はい。今は希望の年収を言ってもらって僕が承認する「給与自己申告制」なんですが、今度からは完全に自分で決められる「給与自己決定制」になります。

全ての会社員の夢「有給取り放題」を実現 株式会社ゆめみが社員に手厚すぎる理由が深かった

京都オフィスでも技術的にも様々なポジションで求人を出しているので、自分の職種がない!ということもないでしょう。

ゆめみの求人職種

  • プロジェクトマネージャー
  • サーバーサイドエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • iOS/Androidアプリ開発エンジニア
  • ITアーキテクト
  • インフラエンジニア

一度、見る価値はあるのではないでしょうか。

SanSan株式会社

出典: SanSan株式会社

クラウドで名刺を管理する「SanSan」「eight」を出しているSanSanも外せません。

これまでは名刺管理アプリ1本だったSanSanですが、勉強会で聞いた情報によると最近は新規事業にも力を入れているそうです。

求人情報を見ると、今の所開発環境は以下のような業務系の技術採用が多い傾向にあります。

  • C# (.NET Framework)
  • JavaScript
  • LESS
  • AWS (EC2、S3、SQS、DynamoDB、SES、RDS、ElastiCacheなど)

ただし、勉強会で話をしていた新規事業に関しては、GCPも取り入れるなど新しい技術に関しても意欲的な姿勢は見られます。

Baseconnect株式会社

出典: Baseconnect株式会社

最後に知名度は少し低めですが、Baseconnect株式会社は京都で最も勢いのあるベンチャー企業といえます。

2020年2月には、18億円の資金調達を行うなど関西ではめずらしい企業です。

橋本環奈さんがCMをしているタイミーが23億円の資金調達と言うとイメージが少ししやすいでしょう

技術スタックも最新のものばかりを取り入れています。

  • Typescript (React/Redux)
  • Go
  • Ruby on Rails
  • Python
  • AWS(DynamoDB、 ElasticSearch、Aurora)
  • Docker・Kubernetes

など勢いのある企業で働きたい方には、おすすめの企業です。

京都のweb系企業に行くなら利用したい転職サービス

京都のweb系企業に転職を考えるなら、どの転職サービスを利用するかも考える必要があります。

なぜなら、転職サイトによっては東京のweb系企業ばかりで、京都のweb系企業はほとんど掲載されていないケースもあるためです。

たかひろ

例えば大手でもt○peは関西圏の求人が全然なかったよ!

その中で、僕が実際に利用してよかった転職サービスは以下の通りです。

利用してよかった転職サービス
  • キャリアアップを目指す:レバテックキャリア
  • 転職経験が少ない20代:マイナビIT AGENT
  • まずは他の企業を見る:リクルートエージェント

キャリアアップを目指す:レバテックキャリア

実務経験が1年(欲を言えば2年)以上ある人におすすめなのが、レバテックキャリアです。

レバテックキャリアは、実務経験があれば自分が望む条件やキャリアプランを踏まえた上での提案をしてくれます。

例えば、僕が実務経験1年で転職をした際の条件として「スキルアップが今後も臨める環境」という話をしたときに

  • 今後目指すのは スペシャリスト or マネージャー?
  • アーキテクトを目指すならシステムリプレイスのある企業はどうか

など具体的に提案をしてくれた上で、以下のような企業を紹介してくれました。

レバテックキャリアに紹介してもらった企業
  • Chatwork
  • モノタロウ
  • フェンリル
  • シナジーマーケティング(Yahoo!の子会社)

など関西圏でも技術力の高いメガベンチャー企業を紹介してもらえました。

未経験の人は、経験不足で紹介を断られることもありますが、実務経験がある人は相談する価値があるでしょう。

\ CHECK NOW /

=> レバテックキャリアの公式サイト

転職経験が少ない20代:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは「IT・Webエンジニア」への転職支援に強みを持っている転職サイトです。

一般的な転職エージェントのように、担当のエージェントがつきますが、このエージェントの熱意が本当に高くてサポートが丁寧です。

↓転職メディアのCareer Theoryでも「サポートが厚い」と口コミが紹介されています

担当の人の対応がとても素晴らしかった。話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、他のエージェントさん達よりも心強かったです。

(中略)

マイナビIT AGENTは利用すべき?700人の評判とその真偽を検証した結果

マイナビIT AGENTの一番よかったところは、不安がなくなるまで徹底的に行って頂いた面接対策です。

一次面接、二次面接、最終面接と、それぞれの段階ごとに企業別で面接対策を行って頂きました。

(中略)

マイナビIT AGENTは利用すべき?700人の評判とその真偽を検証した結果

また、IT業界の実績が豊富にあるため、担当者の方が業界についての知識がある点も見逃せません。

僕も過去に転職を経験したことがありますが、業界のことを知らない人が担当者になると本当にストレスです。

経験年数でしか候補を提示されない
新しい技術に触れたい要望があっても担当者が技術を知らない
要望と外れた求人ばかり送られてくる

たかひろ

転職自体大変なのに余計な労力がかかると本当にしんどい。。

マイナビIT AGENTは、やはり実績あるエージェントだけあり、この辺りをノンストレスで進めることができます。

基本的にIT経験があることが前提になりますが、登録しない理由はない転職サイトなので、以下のリンクからさくっと登録しておきましょう。

\ CHECK NOW /

=> マイナビAGENT

多くの企業を見たい:リクルートエージェント

リクルートエージェントの強みはなんといっても、圧倒的な求人数の多さです。

↓dodaの約2.5倍、マイナビエージェントの約8倍の求人があります。

出典: CAREER BIBLE

したがって、第一候補として使う・使わないにしても、「どんな求人があるのか?」を探すのに非常に適した転職サイトといえます。

様々な求人を見ることによって、

  • 自分の市場価値
  • 企業に求められそうな制度や研修
  • 自分が働くことになりそうな駅や土地

など、様々な情報を得ることができます。

担当者によりますが、数多くの求人を見れるだけでも、利用する価値があるといえます。

未経験でも活用できるエージェントなので「これからIT企業へ転職したい!」と考える人も、以下のリンクから登録しておきましょう!

補足:若手エンジニアが年収を上げるならフリーランスの選択肢もアリ

転職を考えている人の中には、「年収が不満」という理由で転職を考える人も多いでしょう。

今の給与が極端に低いわけでもない限り、転職で年収をグッと上げるのは難しいです。フリーランスであれば、比較的経験が浅くても給与を上げやすいです。

経験年数と報酬の関係

  • 経験2~3年:60万円/月
  • 経験3~4年:65万円/月
  • 経験5年~:65~80万円/月

しかし、会社員を辞めてフリーランスになるのは不安という人も多いです。

テックビズフリーランスというフリーランスエージェントでは、独立支援から確定申告の税務処理などまで全て無料でサポートしてくれます。

フリーランスエージェントと聞くと「レバテックフリーランス」「geechs job」などが有名ですが、こうしたサイトは5年以上経験がある人が多く在籍しており、若手サポートの面では正直劣ります。

ギークスジョブ登録者の経験年数は、約7割が経験年数5年以上です。

出典: CAREER PICKS

テックビズフリーランスは、若手サポートに評判のあるフリーランスエージェントです。

先日、テックビズの事業部長へインタビューをしましたが、「他社に一度行って断られた若手」でもテックビズを利用しているとのことです。

他社に一度行ってみたけれど

・ 初回に面談お断りと言われた
・「案件があれば電話します」と言われたが音信不通

といった経験年数を理由に弾かれてしまった人が多いです。

他社は経験年数の長いエンジニアをターゲットにしていることが多いですが、テックビズは若手・ミドル層をメインターゲットとして考えているので、そうした方からの評判は非常に良いですね。

出典: 【事業部長インタビュー】テックビズの評判は?若手に超おすすめの理由

↓実際の事業部長へ行ったインタビューはこちら

転職を考えるのであれば、こうしたフリーランスという選択肢も合わせて一度話を聞いてみましょう!

\ CHECK NOW /

テックビズフリーランスの公式サイト

まとめ:京都にも優れたweb系企業は存在する!

ここまでの記事のポイントをまとめます。

  • 京都にも優れたweb系企業は存在する
  • 東京が本社の企業が狙い目
  • 京都発のベンチャーも注目度は高い

この記事では、京都のweb系メガベンチャーを中心にご紹介してきました。

最近では、東京に本社を置きつつ、大阪や京都などの関西圏に支店を作るweb系企業が増えてきています。

転職はタイミングも非常に重要です。登録を後回しにしていると、転職の機会を逃すことになりうるので、今のうちに以下のリンクからさくっと登録しておきましょう。

転職

フリーランス

また未経験からエンジニア転職を目指す人は、以下の記事で実際に使ったおすすめの転職サイトのみを厳選して紹介しています。ぜひ、合わせてご覧ください。

【エンジニア転職を成功させる】

  • ブラック企業には行きたくない
  • わからないことだらけでサポートが欲しい
  • 未経験でも企業はちゃんと選びたい

未経験からエンジニア転職を実現するためには、自分に合った転職サイトを使うべきです。

webの評判が良くても未経験者にはおすすめできない転職サイトも数多くあります。

その中で、僕が「実際に使った」転職サイトのうち、未経験者におすすめのサイトだけピックアップして解説します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる