次回から当サイト「えんじにゃーブログ」でご検索ください

【プログラミングスクールに通う前に】スクールを使い倒すための準備3つ

未経験からエンジニアを目指す中で、プログラミングスクールに通うことを考える人は多いです。

プログラミングスクールを検討するにあたって

  • プログラミングスクールをできるだけ有効活用したい!
  • スクールは高額だし失敗したくない!

と考えますよね。

事実、プログラミングスクールに対して、広告と現実のギャップが大きく不満を抱える人は少なくありません。

たかひろのアイコン画像たかひろ

プログラミングスクールは正直良くない評判も多いよ!

そこで今回は、現役エンジニアであり未経験者の採用担当もすることが多い僕が

  • プログラミングスクールに通う前に知っておくべきこと
  • スクールに通うと決めたらするべき3つのチェックポイント

について解説していきます。

目次

プログラミングスクールに通う前に知っておくべきこと

この記事を読んでいる方は「プログラミングスクールに通おう!」と決めている方も多いでしょう。

しかし、プログラミングスクールがは全員が通うべきとは言えません。

なぜなら、プログラミングスクールは高額ですし、通わなくてもエンジニアに転職することはできるためです。

プログラミングスクールに通わなくてもエンジニアにはなれる

以下のグラフは当サイトが独自に行なった「エンジニア転職までにどのような学習をしたか?」を調査した内容です。

プログラミングスクールに通っている人は、全体の約3分の1程度ということがわかります。

つまり、決して全員がプログラミングスクールに通うべきというわけではなく、

  • 事前に独学をしたけど挫折しそうな人
  • できるだけ短期間でエンジニア転職したい人
  • スクールの人脈を使って転職したい人

など、考える人がスクールに通うことを検討するべきといえるのです。

たかひろのアイコン画像たかひろ

スクールに行くべき?と悩む人は以下の記事で「スクールは本当に無駄か?」を解説しているので見てみてね!

プログラミングスクールに通う前に ”必ず” 確認するべき3項目

プログラミングスクールに通えば、自動的にエンジニアになれるわけではありません。

スクールに通い ”スキルを身につけることで” エンジニア転職ができます。そのためにはスクールを使い倒すことを考えたいところですよね。

では、プログラミングスクールに通う前にしておくべき3つの行動をチェックしましょう。

プログラミングスクールに通う前に
  • 【一番大事】基礎学習を事前にする
  • プログラミングスクールの学習時間を確保する
  • 無料体験でスクールが合いそうか確認する

【一番大事】基礎学習を事前にする

プログラミングスクールに通うことを考えるなら、必ず基礎学習は終わらせておきましょう。

なぜなら、スクールの学習はかなりペースが早く、事前学習なしに臨むと挫折するためです。

目安としては1ヶ月程度で構わないので、プログラミングへの抵抗感を減らすことが大切です。

具体的な学習方法については「プログラミングスクールに通う前に最低限しておくべき基礎学習」で解説します。

たかひろのアイコン画像たかひろ

「事前学習しておいてよかった!」というのはスクール卒業生が声を揃えて言うよ!

プログラミングスクールの学習時間を確保する

また、プログラミングスクールに通うにあたって、現実的に学習時間が取れるかは考えておきましょう。

例えば、多くのスクールでは週に20時間の学習時間が設定されています。

しかし、週に20時間の学習時間を確保するためには大体以下の時間確保が必要です。

週に20時間確保するためには
  • 平日:毎日1時間
  • 休日:8時間

このようなスケジュールは、家族がいる方などであれば難しいでしょう。

各プログラミングスクールには「学習目安時間」が存在します。その目安時間がきちんと確保できそうか?は見ておきたいところです。

たかひろのアイコン画像たかひろ

少し余裕を持ってスクールの目安時間×1.2倍くらいの時間が取れれば理想だよ!

無料体験でスクールが合いそうか確認する

数は決して多くありませんが、プログラミングスクールの授業を事前に無料体験できるスクールも存在します。

例えば、TechAcademyは無料でレッスンの体験を行うことができます。

このような無料体験を受けることで、

  • プログラミングスクールに通った際の学習イメージ
  • 本当にスクールに通う意味があるか
  • 授業はわかりやすく教えてくれそうか

などを、体感することができます。

たかひろのアイコン画像たかひろ

ネットの情報を100回調べるよりも一度体験の方がよくわかるよ!

意外に思われるかもしれませんが、プログラミングスクールの無料体験を実施しても、面倒な勧誘をされることは基本的にありません。

プログラミングスクールに通うことを検討するなら、必ず無料体験したほうが失敗が少なく済みます。

ノーリスクですし、一度以下のボタンより無料体験してみることをおすすめします。

プログラミングスクールに通う前に最低限しておくべき基礎学習

プログラミングスクールに通う前に、基礎学習をするべきという話をしました。

しかし、「どのように学習をしたらいいかわからない」という方も多いので、以下に最低限の学習ステップをまとめます。

スクールに通う前の学習ステップ
  • STEP 1: Progateでプログラミングとは?について知る
  • STEP 2: Udemyで簡単なアプリケーションを作る

STEP 1: Progateでプログラミングとは?について知る

まず、「プログラミングでどんなことができるの?」を知るには、Progateで学習するのが一番です。

Progateは初心者でも実際にコードを動かしながら、プログラミングでできることのイメージが持てるようになります。

およそ以下のコースをすればプログラミングのイメージは十分持てるようになるでしょう。

Progateで学習するコース

一部のコースは有料にはなりますが、月額980円なのでケチらずに支払うことをおすすめします

Progateについては他の講座も数多くありますが、基本的に受ける必要は特にありません。

なぜなら、Progateだけで学習は十分ではなく、早めに次のステップに行くほうが効率がいいためです。

たかひろのアイコン画像たかひろ

Progateはあくまでも「プログラミングに慣れるために使う」という意識を持っておこう!

STEP 2: Udemyで簡単なアプリケーションを作る

続いて、Udemyで簡単なアプリケーションを作ってみましょう。

おすすめの講座としては以下の通りです。

フロントエンドエンジニアになりたい人の Webプログラミング入門

PHPやRubyについて学習しなくていいの?と疑問に思われるかもしれませんが、進められるなら進めてOKです。

ただし、PHPやRubyは独学で学習すると挫折する可能性も高くなります。

一度、まずは独学してみることをおすすめしますが、「挫折したらスクールに通う」ことを前提にしておいた方がいいかと思います。

たかひろのアイコン画像たかひろ

PHPやRubyはwebの知識もたくさんいるから結構難しい…

まとめ:プログラミングスクールは高額なので事前準備をしっかりと!

ここまでの記事のポイントをまとめます。

  • スクールに行かなくてもエンジニアにはなれる
  • スクールに行くならリスクを最小限に抑えよう
  • 事前学習は必須でしておこう

ここまでプログラミングスクールに通う前にするべきことから、事前の具体的な学習ステップまで解説しました。

記事内でもお話したように、プログラミングスクールは高額なため行くには慎重に判断するべきです。

その一方で、プログラミングスクールに行ったほうが「挫折せず」「効率よく」学習できる人がいることも事実です。

短期間で転職をねらうならプログラミングスクールは非常に有効な手段になります。なぜ、プログラミングスクールが有効か?は以下の記事でも解説しているのでぜひご覧ください。

↓TechAcademyの無料体験はこちら

- 3ヶ月でエンジニア転職を目指そう -

  • 解決できないエラーに心が折れた
  • 転職に必要なレベルがわからない
  • 本当に今の学習で転職できるか不安

そんな悩みを持っている人に

現役エンジニアが教える3ヶ月でエンジニア転職を実現する方法

を解説しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる