趣味がない!自分の好きなことを見つける「小さなスタート」

何を始めるにしても小さなことから始めるというのは、知っておきたい有効な手段になります。

いきなり知らないものに対して大きな目標を立てると、イメージが湧かないですし挫折をするきっかけにもなりますからね。

今回は、小さなことから新しいことをどんどん始めてみてはどうか?ということについてお話しします。

新しいことを始めよう


最近、自分が何を好きなのか?ということがわからない人、もしくは頭ではわかっているけれど仕事に追われているといった人がたくさんいます。

そのような人は、自分がどういう行動を取りたいのか?を意識できていないように感じます。

新しいことを始めるハードルが自分の中で高いと行動に移すことができません。その結果、あらゆることを始めるのが難しくなってしまうでしょう。

様々なことにチャレンジできれば、自分の”好き”を見つけられる可能性が高くなりますし、共通の趣味を持った知り合いができたり、休日を充実して過ごすことができますよね。

その他にも、小さなことから始めるメリットを見ていきましょう。

リスクが小さい


当然に思われるかもしれませんが、何を始めるとしても一定の時間を必要とします。

しかし、余計なものに時間を割くくらいであれば、家でごろごろ寝ていたいですし好きなテレビを見ている方がいいと思われるでしょう。

その中でも、どんなことにも共通して言えることが小さなことから始めるのであれば大きく時間を奪われることはないということです。

例えば、マラソンをしたいと思えば近所を10分走ってみればいいですし、プログラミングをしてみたいと思えば無料講座を受けてみればいいでしょう。

最初から、シューズとウェアを揃えて走るコースを決める必要もなければ、新しいパソコンを買ってスクールに通う必要もありません。

何も分からない状態でいきなり大きなことを成し遂げようと考えると時間もかかりゴールを見えません。

わからないことに対してより多くの時間を取られることは、非常に大きなストレスになります。

ですので、まずはわからないなりにも小さいところから試してみることが、物事を続けるためにも有効な方法なのではないでしょうか。

様々なことにチャレンジできる


上記でお話していることとも少しかぶりますが、小さく始める分だけ短時間に様々なことができます。

短時間に多くのことを試せるのであれば、自分が興味を持てるものをより早く見つけることが可能です。

最近では、趣味の幅が大きく広がっているので、自分が興味を持てる趣味というのが必ず見つかります。

その反面、趣味になりうるものの数が多すぎてなかなか見つけられないというのも事実でしょう。

短時間にいろいろと試すことで、自分の好きなことと興味のないものを分類していきましょう。

人と出会うきっかけになる


インターネットの発達によって全く知らない人とも、共通の趣味さえあればいつでも繋がることができます。

自分の好きなことを話せる相手がいるだけで、すごく楽しくありませんか?笑

それこそコミケやフェスなどに行ったことがある人は、全く知らない人と仲良くなった!という経験がある方も少なくないでしょう。

自分の趣味を見つけて、今までの自分とは全く違う生活を始めてみるのも悪くないのではないでしょうか。

まとめ

今回は小さなことから始めることについてのメリットをお話ししました。

小さなことから始めるのを繰り返すことによって、自分が好きなこととは何か?理解することができますし、新しいことにどんどんチャレンジしていけます。

やることがない、めんどくさいといったあるかもしれませんが、馬鹿にせずにぜひ始めてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*