「時間がない」をなくす!タスク自動化で自由な時間を倍にしよう!

お金持ちにも一般人にも平等に与えられている唯一のものが時間ですよね。

時間を上手く活用することできれば、毎日の生活を少しだけアップグレードすることができるかもしれません。

例えば、いつもより30分だけ長く寝れる、好きなテレビを見れる、家族との時間を過ごすなどですね。

毎日仕事に疲れて家に帰っても寝るだけ、休日も動く気がせずにだらだらとしてしまうのは少しもったいないと感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は、効率よく時間を使う方法についてお話します。

時間の使い方を把握する


まず、時間を効率的に使おうと考える前に今の自分がどのように時間を使っているか?を明確にすることが重要になります。

30分ごとくらいざっくりで構わないので、自分が何に時間を使っているのか把握するのです。

ここで注意してほしいのは、紙に書き出すかスマホのアプリを利用するなどして目に見える形にするようにしましょう。

というのも、頭の中で時間配分を行ったとしてもイマイチ自分がどこに時間を使っているのか直感的にはわかりにくいというデメリットがあります。

エクセルを利用すれば簡単にきれいなグラフを作成することができます。

僕も作ってみましたが、仕事と睡眠で圧倒的な時間を占めていることがわかりますね笑

このように可視化することで自分が今、何に時間をかけているのか?明確に見ることで削ることができる時間、増やせる時間がないか考えてみたいところですね。

タスクをできるだけ自動化する


実際に時間の使い方を見ることができたのであれば、続いては「自動化できる時間」がないかを考えてみましょう。

例えば、残業代をもらうためだけにだらだらしている時間、必要ないのに買い物をしてしまう時間などですね。

もちろんそれが、自分にとって息抜きだ!と考えるのであれば問題ありません。

あくまでもここでいう自動化したい時間は”必要だと感じているが、できればやりたくない時間”を考えてください。

銀行に行く、役所に行く、家計簿をつける、光熱費を払いに行く…など様々なものが考えられますね。

こういったものの中で自動化できる作業はどんどん自動化していきましょう。

ネット銀行を利用すれば銀行に行かなくて済む作業も多いでしょうし、家計簿もアプリでクレジットカードや銀行口座を登録しておくと家計簿をつける必要すらありません。

こういった面倒な作業は便利なツールをどんどん使っていきたいところですね!

こちらの「これぞライフハック!非エンジニアにもおすすめしたい便利ツール5選」もぜひ参考にしてみてください。

スキマ時間を利用する


そして自動化できる時間を作れたのであれば、他にも圧倒的に時間がかかる作業を少しスキマ時間で終わらせられないか検討してみましょう。

例えば、仕事の時間などはスキマ時間を利用することによって短くすることができるかもしれません。

メールのチェックは電車でもできますし、1日の時間配分を通勤電車の中で考えておくことも可能です。

さらに細かなことをいえば、自分が業務の中で主に何に時間を使っているかを把握することで仕事に余裕を持つこともできるかもしれません。

自分が今、何に時間を使っていてどうすれば短縮することができるか?時間を効率的に使えるかどうかは、そのトライアンドエラーだと思うので、積極的に時間を削ることを意識していきましょう。

まとめ

今回は、自分の時間をより効率的に利用する方法についてお話しました。

時間の使い方が上手くなればなるほど、自分が興味を持つことに割く時間を大きくすることができます。

そうすると毎日を充実して過ごすことができますし、新たなチャレンジもしやすくなります。

そのためにも、ぜひ使える便利なものはどんどん使っていき、自分の時間を大切にしていきましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*