副業で毎月5万円稼ぐ!初心者から始める在宅ワーク7選

毎月5万円稼げる副業を知りたい!と思う人は多いでしょう。

しかし、副業は毎月10万円、100万円と稼いでいる人がいる一方、多くの人は時給換算200〜300円とあまり稼げていません。

つまり、副業を始めるためには時給という考え方を捨てる必要があり、いかに効率よく稼ぐかを考えなければなりません。

今回は、毎月安定して5万円を稼ぎ出す在宅副業の探すポイントとそれぞれの副業の実態についてお話します。

在宅副業を探すポイント


まず、副業をこれから始めるにあたって、知っておかなければならないことがあります。

それは“最も稼げる副業は人によって違う”ということです。なぜなら、人によって生活スタイルが異なりますし、子どもの有無といった家庭環境も異なるためです。

自分の生活スタイルに合った副業を見つけることが、最速で5万円を稼ぐ方法といえるでしょう。

では、実際に在宅副業を探す基準にはどのような基準があるでしょうか。大きく副業を探す基準として3つあります。

・作業量に対する稼ぎの大きさ
・稼げるまでの期間
・1週間の作業量

資金を必要とする副業もありますが、おおよそこの基準で副業を探すといいでしょう。

基本的に稼げる金額はこれらのかけ算になります。自分がどこに力を入れるのか明確にしておくことが、最速で5万円を稼ぐポイントになるのです。

(稼げる金額)=(作業量)×(時間)×(作業に対する稼ぎの大きさ)

では、これらの基準をもとに実際の副業を見ていきましょう。

アフィリエイト


アフィリエイトとは、自分のブログに人を集めて広告収入を得る方法です。自分でwebサイトを運営し、訪問者に広告をクリックしてもらうことでお金を得ることができます。

1週間の作業時間

具体的な作業としては、ブログ記事を更新することだけです。したがって、必要な作業時間はブログ記事を書く時間となります。初心者の方であれば1記事3時間、慣れてくれば1記事2時間程度で書けるのではないでしょうか。仮に週に4回記事を更新すると週にかかる時間は12時間程度という計算になりますね。

5万円稼げるようになるまでの期間

webサイトのジャンルや記事の質に依存しますが、5万円稼ぐにはどれだけ早くても半年はかかるでしょう。むしろ、1年かけても5万円稼げない可能性の方が高いかもしれません。このようにアフィリエイトは初心者にとってハードルが高いですが、一度稼げるようになると、放っておいても収入が入っていくというメリットもあります。

転売

転売とは、一言で言ってしまうと「安く買って高く売る」という副業です。ヤフオクで安く購入してAmazonで高く売るといった方法ですね。安く仕入れることができれば、地域のリサイクルショップで仕入れることもできますし、海外から仕入れるといった方法もあります。

1週間の作業時間

最も転売の品として定番のCD転売で5万円稼ぐことを考えます。5万円利益を出すためには、およそ30万円分のCDを転売できればいいでしょう。仕入れるCDを1枚5,000円とすると、月に60枚CDを仕入れるので週に15枚仕入れる計算になります。慣れてくれば30分に1つほど商品が見つかるので、週にかける時間は8時間弱といったところですね。

5万円稼げるようになるまでの期間

転売の場合は、5万円稼ぐのであれば資金の大きさも重要になります。例えば、資金が100万円あれば、5万円稼ぐのは非常に簡単です。資金が30万円以上あれば、3ヶ月で十分稼げるようになるでしょう。

スキル販売


スキル販売とは、自分の得意な趣味や仕事を売るという方法です。例えば、「タイムチケット」というサービスでは、“服装の相談に乗る”“ネーミングを考える”などにもお金がつきます。こういったスキマ時間にお金を稼ぐ方法が、最近増えてきているので他にもチェックしてみるといいでしょう。

1週間の作業時間

仮に仕事や趣味などから、時給2,000円程度のスキルを見つけたとします。その場合、5万円稼ぐためには月に25時間、週に6時間程度働くだけでいいですね。

5万円稼げるようになるまでの期間

スキル販売の難しい点は時給2,000円になるスキルがあったとしても、それを買ってくれる人がいるかわからないという点です。安定して仕事を確保するためには、セルフブランディングといった知識も必要になり、5万円稼ぐためには短くても半年、通常1年はかかるでしょう。

クラウドソーシング


クラウドソーシングとは、web上で仕事のマッチングを行うサービスのことです。仕事の幅は広く、アンケートといった簡単なものからシステム構築といった専門的なものまであります。自分のスキルに合わせた仕事を探せるので、始めやすいのが特徴です。

1週間の作業時間

全く専門スキルのない人が、クラウドソーシングで5万円稼ぐのであれば記事を執筆するのが最も現実的でしょう。1文字0.5円の記事を執筆するとして月に5万円稼ぐためには、週に合計2万5000文字もの記事を執筆します。1時間あたりに2000文字執筆できるとするとかかる時間は12〜13時間必要という計算になりますね。

5万円稼げるようになるまでの期間

ライターとして5万円稼ぐようになるためには、仕事の発注者がいれば初月から稼ぐことも可能です。現実的に見ても3ヶ月ライティングの勉強を怠らずに活動すれば5万円のラインは突破できるでしょう。

ポイントサイト

ポイントサイトはwebサイトで、「指定URLクリック」や「動画視聴」など簡単な作業をするだけでお金を稼ぐ方法です。非常に簡単にお金を稼げる反面、単価が非常に安くなりやすいというデメリットもあります。

1週間の作業時間

ポイントサイトのみで5万円稼ぐというのは実質不可能です。したがって、ポイントサイトを利用して5万円稼ぐのであれば、新規会員を呼び込むブログ作成などの作業が必要になるでしょう。もしくは継続的には稼げるわけではありませんが、クレジットカード作成だけで1万円稼ぐこともできますので、そちらを利用する手もあるかもしれません。

5万円稼げるようになるまでの期間

上記のように、1度5万円稼ぐだけならクレジットカードを作るだけなので、わずか2時間の作業でも5万円稼ぐことができます。ただし、ポイントサイトを継続的にすることで収入を増やすのは難しいでしょう。

情報商材販売

先程のスキル販売と違って、何かのノウハウを文書にまとめて販売するといった方法です。ノウハウを詰め込んだPDFを販売する方法もあれば、有料メルマガ会員を集めるといった方法まで様々な方法があります。

1週間の作業時間

情報商材販売に関しても“コピーライティング”と呼ばれる、ものを売るライティングスキルを身につける必要があります。そのため、実際にメルマガを始めると1日1〜2時間といった作業時間で良いのですが、それまでに少なくとも100時間以上の勉強をする必要があるでしょう。

5万円稼げるようになるまでの期間

実際に情報商材で稼げるようになるためには、PDFのようなものを販売するにしてもメルマガで稼ぐとしても半年はかかります。ただし、コピーライティングを1度身につけると一生食べるに困らないスキルになるので、副業を本業にしたいと考えている人にはおすすめです。

株式投資(FX)


株式投資は企業の株を売買することによって利益を得る方法です。投資スタイルにもよりますが、株式市場が開いているのは平日の9時〜11時半、12時半〜15時なので平日に休みのある人に向いている方法といえます。

1週間の作業時間

こちらは投資スタイルによりますが、1ヶ月で5万円を稼ぐためにはデイトレードが最もいいでしょう。デイトレードは基本的に株式市場が開いてから1時間で決着がつきます。1日1万円稼げるようになったとすると月にわずか5時間の働きで5万円が稼げるのです。

5万円稼げるようになるまでの期間

投資となれば、資金が必要になります。1日1万円稼ぐのであれば、資金が50万円はほしいところです。稼げるまでの期間を考えると、最初の資金は少なくても倍の100万円、期間も半年以上稼げないことを覚悟しておく必要があるでしょう。

まとめ

“稼げる副業”と聞くと魅力的に聞こえますが、ここまでお話したように副業で稼ぐためには人によって最適な副業を選ぶことが重要になります。自分の今の生活を振り返り、現実的にできそうな副業を選びましょう。そうすると毎月プラス5万円の生活もグッと近づくでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*