プログラミング初心者こそ勉強会!スキルを劇的に上げられる4つの理由

プログラミングを始めたばかりの方にとって勉強会に行くのはハードルが高いですよね。

「自分はまだそれほど技術に詳しいわけじゃないし・・・」
「行っても話に追いつけなければどうしよう・・・」

そんな悩みを抱え、勉強会に行くことに抵抗を感じている人も少なくないように思われます。

しかし、プログラミングを始めたばかりの人にとって、勉強会に参加することは自身のスキルを上げるために非常に効果的な方法の1つになりうるでしょう。

今回は、プログラミング初心者こそ勉強会に参加すべき理由についてお話します。

初心者歓迎の勉強会も多い


まず、プログラミング初心者の方にとって最も心配の種になると思われるのが、

「自分の知識量では勉強会の内容に追いつけないのではないか」

という心配ですよね。

この気持ちめちゃくちゃわかります!!

というのも誰もが勉強会に参加したときには同じような悩みを持っていることでしょう。僕も上には上がいるので、どの程度スキルを身につければ勉強会に追いつけるのだろうと考えていたものです。

確かに、
以前までは、勉強会と言えば熟練者の人たちが関心のある技術を持ち寄って話すというケースが多かったように感じられます。しかし、最近では初心者歓迎という勉強会も増えてきました。

実際、そういった勉強会に参加される方々は、会社をやめてSEになろうと思って参加したという人や、今の会社の業務では関係ないけれど個人的にプログラミングの勉強をしているという方も参加されています。

さらに、初心者向けの勉強会では講師の方々も専門用語をできるだけ使わないように説明してくれます。ですから、それほど「初心者だから…」と不安になる理由もありません。

まずは、とにかく参加!という心持ちで行くと良いのではないでしょうか。

新しい技術について知れる


新しい技術と聞くとさらにハードルが上がってしまうかもしれませんね。

しかし、初心者こそ新しい技術に触れるメリットが大きいと思っています。というのも、やはりプログラミングをある程度熟練している人は今ある技術で生活費を稼ぐことができるので、新しい技術を学ぼうとしない人は一定数います。

そんな中で、もしあなたが既存の技術よりもメリットが大きい新しい技術について知っていれば、その先輩社員よりも大きな価値を生み出すことができることになるかもしれません。

「そんな急に新しい技術なんてわからない」

そう思われるかもしれませんが、正直それはプログラミングに熟練している人でもわかりません。

そんなことあるのか?と思われるかもしれませんが、プログラミング熟練者だからといって全ての知識を身に着けているわけではありません。むしろ新しい技術については、誰も知らないから勉強会をやっているので、参加者の半分は知らないというスタンスでも大丈夫です。

そういったまだまだ経験者も知っていない技術を身につけることができると考えるとワクワクしませんか?

自分より知識のある人に聞ける


勉強会に参加する他のメリットとして自分よりもいろんな分野に詳しい人に話を聞けるということです。

勉強会にもよりますが、終わった後に交流会が設定されているものが圧倒的多数でしょう。少し勇気がいるかもしれませんが、交流会に参加して自分が今どんな勉強をしていて、どんなことに困っているのかということを思い切って周りの人に聞いてみましょう。

自分の技術力のなさを周りにアピールしているようで恥ずかしいと思われるかもしれませんが、どうせそこの勉強会でしか会うことはありません(笑)
むしろ積極的に聞くことによって、自分が知りたいポイント+αの情報を相手から引き出せることもあるので、自分のスキルアップに繋がります。

この業界では基本的に知らないことが当たり前というスタンスで臨むと勉強会にも積極的に参加できるのではないでしょうか。

モチベーションが上がる


プログラミング初心者の方にとって特に大切なのが、自分の作りたいものを作れるようになるまで学習を続けることです。

自分の考えたサービスを作りたいけれど、作っている中で大量のエラーが出てやる気がなくなってしまい、学習をやめてしまう人は少なくありません。自分には無理だから辞めてしまおう、また今度でいいやと一度学習を辞めてしまうと元に戻るのは難しいと思われます。

そんなときに、自分が悩んでいることを相談できる人がいれば、モチベーションを維持することができます。

上記でもお話したように誰かに話すことによって、どうしたらいいのかわからない!という状況からたった5分で解決してしまうということも十分にありえるのです。

そういった解決をこなしていけば学習のモチベーションも維持しやすいですし、自信にもつながります。そういった小さな相談ができることも勉強会に参加する一つのメリットといえるでしょうね。

まとめ

今回は、プログラミング初心者こそ勉強会に参加するメリットについてお話しました。

僕もプログラミングを始めて間もないときは特に勉強会に参加するのが怖い!という認識でいましたが、今となってはもっと早くに勉強会に参加していればよかったとも思っています。

上記のメリットは心の持ちようによっては難しい部分もあるかもしれませんが、とにかくスキルがなくても積極的に聞きに行くというスタンスが最も参加する意味が大きいように思われます。

最初は小さな質問のしやすい勉強会に参加していき、慣れていくうちに大きな勉強会に参加していくといいかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*